ウォーターサーバーは直接手を触れない

設置場所におけるこまめな清掃はウォーターサーバーに雑菌を入れないためには不可欠であると考えられています。ウォーターサーバーは特に、水に直接触れる部分や手を触れるところには要注意です。そのため、蛇口付近は毎日手入れをするようにしましょう。

お水が出てくる蛇口付近は、最終的にお水が触れるようになっています。また、コックをひねる時などに手やコップや水を受ける食器などが触れやすい場所です。そのため、ウォーターサーバーの部位の中で、一番汚れが付きやすかったり、最も細菌繁殖が起こりやすいのが蛇口付近だと言われています。この部分はウォーターサーバー内の水とつながっているといえますので、いつも清潔にしておく必要があります。毎日こまめに水気や汚れのふき取りを行って、アルコールで消毒を行うべきところです。

ウォーターサーバーの受け皿も雑菌繁殖しやすい環境になっていますので、毎日清掃を行いましょう。もし放置してしまうと、水滴や埃が溜まってきます。そうすると受け皿は雑菌繁殖してぬめりがついて来たりします。蛇口の下にある受け皿は、やはり清潔にしておくべき部分だといえます。毎日取り外して台所用洗剤で洗浄して、よく乾かしてから元に戻せばいつも清潔な状態で使うことができます。